ブログトップ

Malicosmos ―高橋真理子の小宇宙

malicosmos.exblog.jp

「つなぐ」「つくる」「つたえる」「とどける」 これが自分の仕事のキーワード

星つむぎの村

知人・友人から届く、「今、このとき」。 気になるものたちを。

ゼロ・キッズ発 「祈り」復興支援CD制作プロジェクト
http://www.c-c-cnet.org/hikousen/index.html
子どもたちから高齢者の方まで、200人の大合唱、だそうで、いよいよ明日が録音なのだそうです。

仙台での舞台人たちが集まって文化で復興
http://www.ustream.tv/channel/arct2011

自然史系標本の救援支援活動 「西日本自然史系博物館ネットワーク」
http://www.naturemuseum.net/blog/

映画「100000年後の安全」
http://www.uplink.co.jp/100000/
放射性廃棄物の処理場、10万年後の人が何かの遺跡だと思って掘り起こさないように
伝説を伝えるにはどうしたらいいのか?と真剣に考えるフィンランドの人々。

岩手のほうで、多くの避難所をまわりながら特に子どもをもつ方たちの支援を
されている子育て支援NPOの方からの、現状をお知らせしてくださる長いメール。
すっかりがさがさになってしまったお母さんたちの手のお話、そして
「沿岸にはプラネタリウムが無いので、子どもたちに見せてあげたい。
お星さまになった沢山の人といつまでもつながっているって教えてあげたいのです・・・。」
と。 ぜひ実現していきたいことの一つ。

そんなこんなの中で、5月頭に「星つむぎの村」サイトを立ち上げた。
星つむぎの村 
http://hoshinokataribe.main.jp/hoshitsumugi/
ロゴはもちろんデナリさん。 この中には、実にいろいろなことが含まれている。

先日、NHKの「歌でつなごう~今、あなたに届けたい」 で、冒頭に「星つむぎの歌」が
歌われたこともあったり、で、いろいろブログに書いてくださっている人の数が
ぐーんと増えている気もする。 こちらがみた範囲で、少しずつ拾わせてもらっている。
http://hoshinokataribe.main.jp/hoshitsumugi/index.php?Message

実際に顔をみながら、お届けできる機会やめぐりあいを探りたい。
[PR]
by malicosmos_meme | 2011-05-13 01:31 | Comments(0)