ブログトップ

Malicosmos ―高橋真理子の小宇宙

malicosmos.exblog.jp

「つなぐ」「つくる」「つたえる」「とどける」 これが自分の仕事のキーワード

宙をみていのちを想う~永六輔・内藤いづみ対談

愛宕山の桜は今が満開。武田神社に続く武田通り沿いの桜も、護国神社前の道から科学館にくる愛宕山の道も全部。

4月2日、3日は、memories~ほしにむすばれて の収録とMA。
http://www.facebook.com/memoriesyamanashi
引き続き、今週が据付で、いよいよ21日からオープンです。選定された方々18名へ
ご招待状をお送りし、その返信も集まっている最中。
谷川俊太郎さんにご挨拶いただき、選定された方々へ、絵本を手渡してもらう予定です。
一般投影の枠なので、(席に限りはありますが)どなたでもご覧いただけます。
それに向けて、サイトも更新しました。
http://www.memories-yamanashi.com/

さて、5日におこなわれた「宙をみていのちを想う」、嬉しい悲鳴の満席となり、事前にお断りさせていただいた方も多数、というほどの盛況。
永さんは、科学館に到着してまもなく、私を呼んでくださり、「被災地でたくさん親しい人を亡くした方の前で、「人はみんないずれ死ぬのだし、広い宇宙のことを思えばいいんだよ」という話をして、今日もそういう話をするけど、いいか」と。 ということからはじまって、しばし話をしてたら
「高橋さんとは気があう」とまわりの人に言ってくださったのを聞き、ちょっと嬉しくなり。
永さんが、ご自身の歌はあまり好きじゃない、というのを聞いていたので、おそるおそる「見上げてご覧夜の星を」を流しますけど、いいですか?と聞いたら、とりあえず許可してくださる。
プログラムは、最初の30分、私の「星の一生」をめぐる投影、その後、永さんと内藤さんの対談。
投影は、甲府からの20時の西の星空をみて、オリオン座を探し、オリオン領域での星の年齢の話。そこから、オリオン大星雲にはいりこんでいく全天ムービーとともに、星の誕生について。そのあとユニビューで太陽、そして地球。地球にいのちが生まれたその奇跡的な条件について語り、そのいのちの素になるものは、星の生成とそして死から生まれるということ。このいのちをはぐくんだ宇宙の全体を見ていくのに、いつものユニビュー。
BGMは、日の入り・オリオン大星雲・ユニビュー のシーンでそれぞれ小林真人さんの「祈り」「光の道」「希望の光」。
地球に戻ってきたのちに、満天の星空の中で、清田愛未さんに歌ってもらった「見上げてごらん夜の星を」。

c0059080_13302433.jpg


その後の対談では、永さんがとてもお元気で、星の寿命の話から、被災地での話から、「横道それるけど」と救急車での笑い話から、何度も危ない目?にあいながら、しなやかに生きている永さんとそれを見守っている内藤さんの絶妙なコンビネーション。最後に、やはり星の中で、みなさんで「見上げてごらん・・」を歌いましょう、というのも、事前の打ち合わせではスタッフたちは「永さんがどう反応されるか」と心配していたけれど、実際にやったら、内藤先生が翌日に「自分の歌を歌うのが嫌いな永さんが歌うのを聞いた栄光をかみしめてます」と。
永さんにとっても、内藤先生にとっても、もちろん、あの場におられたみなさんにとって、素晴らしい時間であったことと願う。

アンケートでいただいた感想より。
・プラネタリウムもお話も素晴らしかったです。深い神秘的な世界の中で涙が流れて・・・生命を授かったことへの感謝が・・・魂の世界にひきこまれるひとときでした・とても楽しかったです。
・たくさん笑ってたくさん泣きました
・星と命をつなげて考えるのは子供の頃とてもこわかったけど、今は生きる助けになることがあるとわかりました
・笑いあり、涙あり、星あり、とても充実したひとときでした
・高橋さんの宇宙旅行のプラネタリウムがとてもすばらしかったです。学生の頃(大学時代)私たちは星のかけらだと教えてくださった先生のことも思い出しました。永さんと内藤先生のお話もすごく楽しくて心がとても軽くなりました。またぜひお二人の対談を聞きたいです
・非常にすがすがしい気持になりました
・すべてすばらしかったです。星を見ていきたいと思う、歌を歌えて楽しかった

内藤先生のサイトにもさっそくのってます。
http://www.naito-izumi.net/kiji/0030/201245_1.shtml#more
永さん、内藤先生、来ていただいたみなさま、YBSのみなさん、どうもありがとうございました!

この対談の様子は、5月26日YBSでオンエアの番組内で紹介される予定。
全国にもいくといいな。
c0059080_13294683.jpg

[PR]
by malicosmos_meme | 2012-04-10 13:31 | Comments(0)