ブログトップ

Malicosmos ―高橋真理子の小宇宙

malicosmos.exblog.jp

「つなぐ」「つくる」「つたえる」「とどける」 これが自分の仕事のキーワード

MOKU

MOKUという名前の雑誌があって、それのキャッチコピーは「生きる意味を深耕する雑誌」とある。 一歩間違うと、ちょっと違う方面に行きかねないコピーだけれど、でも実際の中身は、サイエンスとストーリーがバランスよく保たれた、良質な雑誌。
「未知なる輝き」というページのところで、私のインタビューが掲載されている。なんと8ページも紙を割いている!
MOKU11月号

取材してくれたSさんのことは、以前の日記でも少し触れたけれど、とても真摯で丁寧なお手紙からはじまって、シンクロすることも多く、話も互いに盛り上がった。
彼女が書き下した「私の言葉」の中で、気に入ったのは、「人との出会いが生きる糧になる、と知ったのもこのころ」と、大学生活を振り返っていること。 そういう言い方を私がしたわけではなかったと思うけれど、ほんとにその通りだなあ、ということを、表現してくれた。

自身のやっている仕事全体を網羅してもらっているわけではないけれど、でも、結構見事に?自分を育ててきた「ミーム」を俯瞰してくれたような、そんな文章だ。 自身の中の「ミーム」系統図、いつかつくりたいと思っているけれど、それのいいきっかけを与えてくれそう。

1冊1800円、ちょっと恐れ多いかも~。
[PR]
by malicosmos_meme | 2008-11-08 02:37