ブログトップ

Malicosmos ―高橋真理子の小宇宙

malicosmos.exblog.jp

「つなぐ」「つくる」「つたえる」「とどける」 これが自分の仕事のキーワード

星空のカノン~プラネタリウムの為の音楽集

八ヶ岳のふもとの自然の中で育った、ミュージシャンの清田愛未さん。
3年前に写真家の牛山さんにうちのプラネタリウムに連れてきてもらって以来のおつきあいで、プラネタリウム番組「星月夜~めぐる大地の歌」も一緒につくった。 その愛未さんが、今回、プラネタリウムの生解説にあうような音楽を、ということで、オリジナルアルバムを発売! 「星空のカノン~プラネタリウムの為の音楽集
昨日できたてのCDが届き、明日(今日)の投影でさっそく使わせてもらうのが楽しみ~。

彼女の星の歌は、宇宙飛行をするようなのじゃなくて、しっかり足を大地につけて夜空を見上げている音楽。月を歌う曲は、ほんとに月の光を感じるし、今回の音楽集も、夕から闇の情景が浮かぶ。こうやって、星空のある風景や、その気持ちを音楽で表現できるって、つくづくうらやましい。

ついでに?
愛未さんと寮美千子さんのコラボレで実現した、「まんとくん」のCDも発売中! 「あおによし まんとくん
これまた今日、子どもらに聞かせたら、勝手に踊る踊る・・。 
「いただきます」「ごちそうさま」 の歌もあって、保育園・幼稚園でブームになるといいなあ。
[PR]
by malicosmos_meme | 2009-03-24 02:59