ブログトップ

Malicosmos ―高橋真理子の小宇宙

malicosmos.exblog.jp

「つなぐ」「つくる」「つたえる」「とどける」 これが自分の仕事のキーワード

星つむぎの歌: キリバス共和国

先週の日曜日の日本テレビのエコ特集番組の一環として、平原綾香さんが、海に沈みそうなキリバス共和国を訪れる特集番組がオンエアされた。 その後、ちゃんとビデオをみた。
感動的。 
キリバス共和国が、海に沈みそうになっていることから、日本のカツオ漁などを職業にできる若者を訓練する学校では、日本語の勉強を一生懸命やっている。 そんな若者やら、伝統的な踊りを舞う人たちやら、いろんな人たちに、平原さんが「星つむぎの歌」を教えて、ともに歌うのだ。歌ってすごい。でも、これは星つむぎの歌だったからもっと意味がある。
残念なのは、星つむぎの歌がつくられた経緯が、一言も紹介されなかったこと。ヤマナシケンリツカガクカンとまで言わなくとも、2690の言葉がコミットしたのだ、ということは伝えてほしかったなあ。

でも、このテレビみて感動して、ちゃんと星つむぎの歌を調べてくださっている人もいるんだなあ、というのも発見。
いい言葉を書いてくださっている。
http://blog.goo.ne.jp/sistafive/e/83da16dce344eb8c9b5c0e97726f90b8

完成イベントの1月からこちらの、「星つむぎの歌」の成長ぶりと、今年のこれからの「星つむぎ」について、あらためて、応募してくださったみなさんに、お便りしたくなりました。
うん、お便りしよう。 

そろそろ・・
この星つむぎの歌のCDと楽譜、あわせて平原さんと土井さんの子どもたちへの直筆メッセージを、山梨県内全部の学校に贈るのです。 まもなくプレスリリースします。 土井さんの秘密写真もあり。これがスゴイ!

それから第10回ライトダウン甲府バレー2008~星つむぎの歌が聴こえる
http://lightdown-kofu.dreamblog.jp/
は10月25日!
この日、ともに電気を消し、星つむぎの歌を歌って、夜空を見上げる人たち、大募集です。
[PR]
by malicosmos_meme | 2008-06-13 02:21